高濃度ビタミンC点滴してきたお話

前回までのお話(いやまだ書いてないって)

2011年晩秋、超初期での発見・手術ではあったものの、大腸がんを経験した私。

より健康志向になり、2015~2016年頃から再発防止のために、高濃度ビタミンC点滴療法(+たまにマイヤーズカクテル)を受けているのである。

サプリじゃアカンのか?

サプリより良いです。高濃度のビタミンCを静脈経由で直接体内にぶっ込みますから。サプリでの経口投与の場合はどうしても点滴と比べると血中濃度が上がりにくいです。特に私のように消化器の動きが鈍い体質だと、せっかく経口投与した成分も上手に吸収できないのです。
もちろん、良質なサプリの経口摂取も、しないよりはした方がいいです。

<経口摂取の場合>
ビタミンCは水溶性のため、大量に摂取しても余剰分は尿としてすぐに排泄されてしまいます。

<点滴の場合>
経口摂取と比べて、点滴はビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やします。
静脈内に点滴することで、点滴が血管内に行き渡り、高い効果が期待できます。

引用:高濃度ビタミンC点滴療法(アンチエイジング).点滴療法研究会.2019/04/18閲覧。

あ、いや、引用元が(アンチエイジング)のページになっててちょっと肩身狭いんだけども。(がん)のページだと現在進行形でがん治療中の方向けの内容になってるので一般向けじゃないのでね、うん。

がん再発防止・健康維持の為に入ってるのにまるで私がアンチエイジング目的でやってるみたいじゃないですかー!

いえね、実は続けてるうちにアンチエイジング効果もちょっと感じてるんだけどね、実はね…ボソボソ。
はぁ?アンチエイジング?「生きてるだけでもうけもんって」さんま師匠もいうてたやないかい!私はそんな若づくりなんていらんがな!自然に年を重ねていくよ?ガツガツしないよ?って言ってたのにさあ、
実感するとやっぱり「ええな…」となってしまう。人間とは、こうも欲深な生き物なのである…(月影先生風白目)

高濃度ビタミンC点滴の何がいいの?

抗酸化作用が高いんですよ。
ご存知のように、ビタミンCは水溶性ですから、いずれ体外に排出されます。しかし、点滴で短時間に体内のビタミンC濃度をグワっと上げることによって免疫細胞が賦活すると言われています。と書かれた文書があったんだけど今手元になくて申し訳なし。見つかったら引用し直します。

まあでも前掲の点滴療法研究会のHPをご覧になられたらだいたいわかると思います。わかるよね?(丸投げ風味)
日本人では非常に稀といわれているそうですが、特定の酵素に欠損があるとこの療法は適用できません。事前に血液検査が必要となるので逸る気持ちを抑えつつお近くのクリニックにお問い合わせください。

自由診療なので、お値段はクリニックによって結構差があります。幸い私は、大腸がんの発見・手術をしてもらったクリニックが相場より低めの価格帯でやってるのでなんとか続けられてます。ふぃー。

クリニックをお選びの際は、ビタミンC注射薬にどのようなものを使用しているか、を確認してください。防腐剤入りのものですと、高濃度にならないので。

どんな効果あった?一般論じゃなくて個人ベースでさ

ここですよね、気になるところは。

色々効能はあげられているんですが、個人差あると思います。思います、って言ってるのは、この療法やってる人と話したことないので。んで、論文やクリニックのパンフなんかに掲載されている効能全部体感してる訳でもないので…

ただ、ここで書いてるのはあくまでも「私の体験」なので、他の方は「いや、ワイはその効果あったで」とか、逆に「効果なかったで」というのもあるかもしれません。予めご了承ください。

私が実感してるのは、このへん。

  • 免疫力向上:生まれつき初期設定で免疫力低かった私が、カゼ引きにくくなりました。
  • 疲労回復効果:そこそこ加齢と相殺できてる感じします。
  • 抗炎症作用:皮膚の傷の治りが早くなりました。むしろ子どもの頃に比べて。
  • 美肌効果(!!!):少しハリが戻ったような。始める前の写真と比べると今の方が若く見える

といっても、おなじみ過集中→虚脱のループにハマると、供給不足になっちゃいます。そういう時は、懐具合とクリニックの空き状況がマッチすれば、臨時で点滴しに行ったりします。そうすると虚脱からの回復が少し早まる気がしますね(※当社比)

逆に実感できてないのは、このへん。

  • 坑アレルギー作用:いまだに坑アレルギー剤が手放せません。
  • アトピー改善:これもまだまだですなぁ。
  • 降圧作用:これはまあ、私が高血圧じゃないからわからないだけか。予防になってたのかも?
  • うつ病・精神状態を改善:これも。

私の実体験からすると、どんなにいいモノ入れても、とにかく精神状態が最上位で差配してきます。どんなに良いこと(食事、運動、点滴療法など)しててもメンタルどん底もしくは虚脱が長く続くと身体がもちまへん。やってないよりはいいんだろうけど追いつかないですね。

このあたりは、イマドキでいうマインドフルネスっていうの?(メガネクイッ)なんだか手垢のついた言葉になってきてしまいましたけれども… それとはちょっと違うかもしれませんが、潜在意識に働きかけるようなメソッドを本で読んで実践しているところでございます。[efn_note]その内別記事で書きます。[/efn_note]

ちょっと話それるけど潜在意識に働きかける系とか

いわゆるスピリチュアル系?スピ系?キラキラフワフワしたのでなんかお高いセミナーとかセッションとか雨後の筍のごとくありますけれども、きちっとした本読んだ方がコスパ良いんで本屋か電子書籍探しにいこーぜー!

ところであのへんの界隈の集金システムって、完璧にオンラインサロンで月収○○万!の世界と同じなんだけど。集金システムの根っ子が同じだからなのかしら。

点滴中の私

…と点滴中の腕の写真でもアップしようかと思いましたがやめました。むかーし、Twitterで点滴実況画像あげたら知人(男性)が「怖いからやめてくれ…」と言ってきたのですな。点滴の画像だけで怖いってどんだけ怖がりなん!?でも嫌な方もいらっしゃるだろうということで自粛しておきます。

こんな感じの点滴パックから高濃度ビタミンCがやってきます。今日はマイヤーズカクテルというビタミンB群やミネラルも入ったレシピも追加したので弱冠色が濃くなっております。マイヤーズカクテルもこれもこれでいいものなので、また別記事にしますね。

VC点滴パック

点滴中は喉が渇きまする。いつもは伊○園のミネラル麦茶を持参します。
今日は、自分へのご褒美の時にしか買わない胡麻麦茶2本で!トクホってどうしてお高いんでしょう…高血圧ではないんだけど、とにかく味が好みなんですよね。いつからかノンカフェインになっていて、更に愛着が増しました。

点滴療法を終えて

プラセボもあるってことを加味しても、今朝よりは元気になりました。プラセボでも効けばもうけもんです。病院までウォーキングしたのも気分転換に役立ったのだとは思いますが。

あとはなー、アレルギー・アトピー・メンタルにどんだけ効いてくれるか。これからも定期的に報告していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


当サイトでは利便性向上のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けた場合Cookieの使用に同意したことになります。 プライバシーポリシーを見る

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close