4月も終わり。

4月も終わり。通常であれば3月末の方が期末感あるのだが、今年はGW10連休という長さに加え、改元ということで世間では盛り上がりぶりが凄いなぁと。

改元にあたって思うこと

先ほどTVの電源を入れてNHKの特番をチラ見して暫くして電源切ってしまった。私は天皇制がどうこう、とか上下左右愛憎各方向に偏ったエクストリームなイデオロギーの持ち主でもない。むしろ上皇・上皇后には尊敬の念を抱いている。自分でもよく分からないもの哀しさが、退位表明からうっすらと心のどこかにあって、関連ニュースもヘッドラインを流し見してたくらいだ。じゃあ現皇太子ご一家がどうのというのもなく、こちらもむしろ色々と特殊な状況の中で踏ん張っていらっしゃるとさえ思う。でも。明日も普段どおりあまり地上波番組はつけずに過ごすだろう。いつもどおり、今日が終わり、明日が来る。

「時代の節目の目撃者にならねば」といった強い思いもない。かといって変化を厭う訳でもない。なんだろうな。一種の正常化バイアスなんだろうか。

不思議なもので、こうして書き始めると頭の中が整理されてフワっとしていた思いの本質が朧げながら見えてくるが、いろいろ差し障りがありそうな内容なので心の中にとどめておこう。とりあえず、教皇フランシスコと生前退位した前教皇・名誉教皇ベネディクト16世は、関連報道を見る限りいい関係性・距離感であるようで、それにあやかっていけたらいいのかなあ、などと。

ベネディクト16世は何かと難しい問題の処理に追われてばかりいたような印象(あと、パルパティーン風雑コラやプーチンとの会談で何やら双方スタンドを繰り出してる雑コラが量産された想い出…)が強かったけれども、さすがにあのご高齢であんなスキャンダルやこんなスキャンダルを背負って対処しつつ各地訪問とか無理ゲーにもほどがあるので、生前退位が叶ってよかったのだろうと思う。いや私はクリスチャンじゃないですけども。

自由意志で仕事辞められないってキツいですよね、普通にね。だからこれで良かったんだ。

4月も終わりといえば〜ブログ開設1ヶ月

厳密には、昨日がブログ開設一ヶ月。早かったような、何とも言えない一ヶ月。

趣味として、また、ひとつの自己表現の手段として開設してみることにしつつ、でも技術的にも内容的にも新たしいことを学んで取り入れてみたいという気持ちもあって、純度100%個人の趣味ブログにするか多少のマネタイズも意識したブログにするか微妙に軸が定まらないまま始めた。

私の場合、走りながら考えるというか、今までやった事のない新しい事を取り入れながら、実際やってみて「これは自分にはやっぱり無理」「これはやれるかも」と判断していくスタイルなので、事前にガッチリ計画を立ててやる訳じゃない。なので序盤の軸足がしっかりしてなくてふらつく感は否めないのだけど、そこはプレイスタイルなので… 

中には、何度かトライして、ブログ作ってやっぱりやめて、また計画練り直して作り直してというプレイスタイルの方もいて、それはそれである意味立ち上げ時の方向性が決まっている訳だから、序盤から安定感があっていいなあと思う。

まあそれでも私は私なので、ブレブレな感じも残して晒しておくのも一興だろうから、基本的に誤字脱字だとか、後に発覚した勘違い情報とか、リンク切れとかそういったのは訂正していくにせよ、それ以外はこのままでいこうと考えている。

んで元々GDPR日本版はよ、とか、思ってる私としては、アナリティクスとかサーチコンソールとか研究材料(ってほどたいしたことはしてないが)として興味あったから使ってみたけど、私の手には余るしこんなことまで分析されたかないなっていうのが使ってみた感想。そして、サーチコンソールやほかの検索トレンドワードをチラチラ気にしながら書く記事決めるのは、今の私のブログの方向性には合わない。

いや、別に純然たるビジネスでやってる方とか研究でやってる方は別よ?「売れる」「興味惹く」記事書いてナンボでしょうから。

でも趣味の範囲でやるのに、トレンドワード追いかけて、自分の興味のない分野も先端を追っかけていって、PVがあがったと見るや時間の経過に合わせて追加の記事投入したり、或いはリライトしたりとかするのはちょっと私の営業スタイル(?)とは違うかな。

ということで、とりあえず「趣味100%」「ターゲット層は私」「伊達や酔狂でやってる」芸風に全振りしたいと思います。いやもう半月くらいまえからその傾向顕著だったけども。

だって色々考えちゃう女の子だもん←

ソーシャルメディアでフォロワー(またはフレンド)売買が常態化された結果、去年Twitterではスパムアカウント削除祭りがあったのは広く知られている。それはそれで健全化されてよかった。でもその回避策なんだろうか。BOTやいかにも作りたてほやほやとかそういったアカウントでなく、比較的長期間「中の人」本人によって運用されている既存のアカウントを活用して収益化したりするメソッドを何パターンか発見した。

あからさまにクラウドソーシングで受発注が行われていることもあれば、ぱっと見わかりにくい形態をとることもあるが、いずれもフォロワー数の多い人に対価を払って自分の宣伝をしてもらうというやり方。前者は人伝てに聞いた各社のサイトを閲覧しにいって驚いた。いやあるらしいとは知っていたけど実際見たことなかったのでね… 後者は、対価を払った人本人による効果のほどを綴った記事を見かけた。ブログへと誘導に成功してPVは上がったらしい。ただ長期的にどう出るかはわからないなと感じた。

いやアリっちゃアリ。しつこいけども。

ビジネスでやると強い意志を持つに至ったら私も変貌するかもしれなし。ただ今は、趣味というかもう完全に脳内ダダ漏れ記事ばかりだしね。鯖代とか、自分の手に負えないテクニカルサポートやイラスト作成依頼等には喜んでお支払いするけど(趣味は多少なりともコストかかるからセーフ理論)。単に脳内垂れ流してるブログの宣伝の為にお金払うのはちょっとなー、というか、宣伝の必要ないよなーって結論に達した。

ほら、ビジネスなら広告費は切っても切り離せないし。あるいは効果測定みたいな感じで研究目的でやるのもアリアリ。

趣味となるとねー、宣伝費の分はほかのことに使いたいな。

でもソーシャルメディアの使い方も時事刻々と変わっていっていて、様々な理由で長らく引きこもり戦法をとっていた私には、刺激的すぎて驚くことも多かったけども、学ぶことも多かった。

新しい事をやってみて、コケてみたり立ち上がってみたりして、自分の知らなかった面も発見できたり、或いは自分自身の核の部分を再認識してみたり。

二ヶ月経ったらどんな風景が見えてるだろうか。楽しみである。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


当サイトでは利便性向上のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けた場合Cookieの使用に同意したことになります。 プライバシーポリシーを見る

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close