こなした回数やかけた時間が重要なのではない(※ジムの話です)

ということを本日のメディカルジムでのトレーニングで再認識した次第。

今回はストレッチ後、時間いっぱい腹筋鍛えるDAYでした。

私は気をぬくと反り腰になるので、ここのところずっと股関節回りやお尻の筋肉を中心に下半身メインのメニューが続いていました。

今回は腹筋。腹筋も、鍛えると反り腰防止になるということで(言われてみれば当たり前なのだが気づかなかった…)ガッツリと。

プランクポーズを要求されて「フハハハ、実はプランクはわりと得意なのである。腹筋もわりとある方なのである。ククク…」と内心ほくそ笑んでトレーニングマットに両手をついた私であるが、当然そんなに事がうまく運ぶ訳ないのである。そもそも真に腹筋が鍛えられているなら反り腰お悩みには繋がらないのである(泣)

プランクの姿勢がなっとらん、と修正が入る。

自分ではできてるつもりが第三者から見るとできてない←超あるある

全身まっすぐにしてるつもりが、実際はそんな事もなく。

「腹筋鍛えるのでもっと腰あげて〜。下腹部にしっかり力入れたら自然にあがるから〜。ドラゴンボールでお腹にパンチ喰らった時みたいな感じで。」

あ、最後の喩えが一番わかりやすかった!

しかしイメージ通りにはうまくいかず、最終奥義で「ここやで」とばかりに手で支点とすべき場所を押してもらう羽目に。

そしたらもうね、普段家でフフーンと言いながらやってるプランクとは全然違う訳です。特殊な器具やウェイトもいらない。ただ、腹筋だけにピンポイントに力入るような姿勢をとるだけで、息も絶え絶え。1分どころか30秒も怪しい。そして限界きて「ハイ休憩〜」コールが入ったあとはゴロンと転げて、やられちゃったヤムチャの画そのまんま状態。それでぜーぜー言う始末。

「下腹部に全力いれるとそんな保たないでしょう」

と言われ無言でウンウン頷くだけの私。

きちんと腹筋鍛えられてる人はプランクで何分もできる。これは当たり前。そうでなく、正しい姿勢をキープしきれず崩れても「1分続いたらOK」「3分続けられたらOK」といったように、数字に振り回されると本来の目的である「腹筋を鍛える」ことからかけ離れてしまい、事によると腰を痛める可能性もある、と。他の部位でも、かけた時間であるとか、何回何セットといった数であるとか、そういったことに捉われると本質を見失う、と。

逆に本来の目的をしっかり認識していれば、短時間で終わろうと回数すくなかろうと、「あー限界までやったー、ここの筋肉めっちゃ効いたー」と正しく実感できれば、それでOKだと。

このメディカルジムに通い始めて約1年。当初そういう話してたな、と思い出す。でも1年前とは心への沁み渡り具合が全く違う。体調不良等で間隔が空くこともあったけど、続けてみて、改めて言葉の深さを実感する。来年もまた、違う重みを感じられるといいなと思う。

なお、プランクの正しい姿勢のカンが時間内では掴めなかったので、自宅でもできる、より安全な腹筋の鍛え方も習った。ヨガでいう猫のポーズの背中を丸めた時の姿勢に似ている。背中を丸めるのに、身体全体を使わず、下腹部の筋肉だけに力いれて腰から背中をあげる、というものだ。これだとプランク姿勢キープ失敗した時に腰にくるリスクはない。でもこれも超キツいです…

あといわゆる一般的な「腹筋」(仰向けになって上半身をあげる)も、結構首つかって無理やり上半身あげてる人が多い、と。それだと腹筋には来ない、と。それで回数できます!と言ったところで実際に腹筋が鍛えられている訳ではない、と。

試しに仰向けに寝て、下腹部だけに力を入れて足をあげようとすると、正しく鍛えられてる人でなければ滅多なことではあがらない。実際私もあがらなかった…あげようとすると無意識のうちに腰を使い、結果反り腰強化になってしまうので要注意だ。反り腰にならないようにすればするほど、上がらない。でも、こういったことを意識せずに漫然とやっていた我流の腹筋とは比較にならない強度だ。そして、腹筋の上部に力を入れて、そこだけで上半身をあげようとする。これも上がらない。しかしそこに意識を持って行って力を入れるだけで、やはり我流の腹筋とは負荷が段違い。

いままで、「年齢や性別を考慮すればそこそこプランクできる」「腹筋100回余裕」とか思ってた自分が恥ずかしい。

コーチ(トレーナーさん)は言う。

「自宅では1日5分でもいいんです。5分でいいから、ピンポイントで鍛えたいところを『確実に』やるだけでいいんです。1日1時間とは言いません。」

うーん、トレーニングにおいてもまた味わい深い事を学んだ1日でありました。充実。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


当サイトでは利便性向上のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けた場合Cookieの使用に同意したことになります。 プライバシーポリシーを見る

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close